2018年1月31日(水) 「クジラ博士の授業」と「鯨給食」
 日本鯨類研究所の海洋科学博士 松岡耕二さんが来校し,クジラの生態や食文化についての授業をしてくださいました。子供たちはクジラが食卓に並ぶまでの流れや,日本の捕鯨文化について学びました。また,給食の時間には須田善明女川町長,村上善司女川町教育委員会教育長と一緒に鯨を使った給食を食べ,鯨の竜田揚げのおいしさを味わいました。

2018年1月31日(水) 平成32年度開校予定の「小中一貫校」の紹介
 本日の朝会で,校長先生が平成32年度開校予定の新校舎について子供たちに紹介してくださいました。子供たちは,大小二つの体育館があることや,広いランチルームがあること,中学生と一緒の校舎で生活すること等を知ることができました。校舎の図面やイメージ画像を目にする度に,会場からは「おお!」というどよめきが聞かれました。新校舎で学習する頃は,現在の3年生が小学6年生に,6年生が中学3年生になっています。今から新校舎の完成が楽しみです。

2018年1月17日(水) 総合的な学習の時間「かつお節」について(5年生)
 女川町の「丸本木村商店」の木村元一社長様にお越しいただき,「かつお節」についての講話をしていただきました。本町のかつお漁の歴史や,かつお節の作り方など,本やインターネットでは調べることができない貴重なお話をしていただきました。子供たちは,町の魚である「かつお」について深く学ぼうと熱心に話を聞いていました。

2018年1月17日(水) うみねこ児童会緊急集会!
 先日,代表委員会で,ゲーム機・スマホの使用時間や睡眠時間の確保を呼びかける『うみねこルール』を決めました。約1か月後にアンケートを実施したところ,『うみねこルール』を守っていない児童が半数いることも分かりました。この結果を受けて,全校で話し合い,ルールを再確認するために,計画委員会が中心となって緊急集会を開きました。集会では,「自分たちで決めたルールなのに守れないのは残念だ。(6年生児童)」という意見や,「僕はルールを守って,あまりゲームをしていません。(1年生児童)」などの意見が出ました。
 また,計画委員から,長時間,ゲーム機やスマホを使うと脳に悪影響を及ぼすことや視力低下につながる事例を全校児童に伝え,使用時間に気を付けるよう訴えました。

2018年1月11日(木) 「童話の花束」をいただきました。
 第47回JX-ENEOS童話賞作品集「童話の花束」をいただきました。 先日,女川第一中学校昭和27年卒業生「二七会」様(会長:木村公雄様,副会長 野村秀幸様,副会長 兼重弘利様)より,童話作品集「童話の花束」を50冊寄贈していただきました。童話集は,各教室や図書室に置き,子供たちの心を育てる読み物として,ありがたく活用させていただいております。

2017年11月29日(水) 避難訓練(火災)
 「火災から自分の身を守る」というねらいの基,避難訓練を行いました。今年度,4回目の避難訓練でした。今回は女川消防署の消防士の方々に御指導をいただき,消火器の使い方も学びました。この活動を通して,自分の命を守ること,火事を起こさないことが大切だということを学びました。ぜひ,今後の生活に生かしてほしいと思います。

2017年11月27日(月) 「ジュリエッタガーデン」の皆様の御支援による植栽活動
 「楽しく簡単に華やかに育てる」をモットーに園芸活動をなさっているジュリエッタガーデン様にパンジーの苗とチューリップの球根を準備していただき,計画委員会の子供たちが植栽活動に取り組みました。ジュリエッタガーデンの皆様が丁寧に指導してくださったので,子供たちは花の向きなどを確かめながら植えることができました。また,子供たちは,花を育てることにより,優しい心も育つということも学びました。今後は,しっかり世話をして,美しい花をたくさん咲かせてほしいと思います。

2017年11月22日(水) 「買い物学習」に行ってきました(つくし・たんぽぽ・あおぞら学級)
 3つの学級が合同で買い物学習に取り組みました。JR女川駅から渡波駅へ列車で向かい,駅からイオンスーパーセンター石巻東店まで歩いて行きました。売り場では,電卓を片手に,予算内で収まるように買い物をすることができました。活動の最後はファミリーレストランで昼食を食べました。メニューから自分の食べたいものを選んで注文し,楽しく食事をすることができました。今回の活動を通して,支払いの仕方や切符の買い方やマナーを学ぶことができました。

2017年11月21日(火) 「女川つながる図書館」の見学(2年生)
 生活科の学習で,町内の「女川つながる図書館」を見学しました。自分の背丈ほどの大きさの絵本を読んだり,友達と音読し合ったり,絵本の世界に浸ったり,係の方にインタビューしたりと,それぞれが思い思いの時間を過ごしました。最後に「絵本の読みきかせ」をしていただき,あたたかい気持ちで学校に戻ることができました。この活動を通して,みんなで使う『町の施設』のルールを守ることの大切さも学ぶことができました。

2017年11月20日(月) 「『どんぐりプロジェクト』記念植樹式」に参加
 平成25年度に,本校児童が総合運動公園周辺で拾い,三重県鈴鹿市立鈴西小学校の皆さんが,「新しく生まれ変わる女川に緑が沢山あふれるように」と願いを込め,大切に育ててくれたどんぐりの苗を総合運動場フィールドアスレチック広場周辺に植樹しました。町長さんから,「たくさんの人が関わっている木です。大切にしてください。」というお話をいただき,苗木を受け取った児童たちは将来への希望を込めていました。どんぐりがつないだ人との関わりを大事にしてほしいと思います。

2017年11月16日(木) ふるさと探索~石投山登山(5・6年生)
 ふるさと教育の一環として,5・6年生67名が本町にある「石投山」の登山に挑戦しました。友達と手を取り合いながら急な山道を登り,山頂を目指しました。山頂では,登り切った達成感から,自然と笑みがあふれていました。さらに,女川の海や金華山を一望する場所で食べるおにぎりの味は格別で,子供たちは,郷土の自然のすばらしさを体全体で感じ取ることができました。

2017年11月14日(火) 6年生総合的な学習の時間「女川の志~職業ミニ体験~」
 子供たちは,前回の「キャリアセミナー」や職場体験学習に来ていた中学生の講話を聞く機会を経て,仕事に対するイメージを膨らませてきました。
 今回は,女川駅前にある「シーパルピア女川」という新たな商店街の店舗で職業体験活動を行いました。各店舗に2~3人組になって分かれ,販売準備や接客,清掃などの仕事をさせていただきました。実際に仕事を経験することで,その楽しさや苦労を肌で感じることができました。子供たちからは,「接客にやりがいを感じた」「店員さんやお客さんの表情から接客には笑顔が必要であることを感じた」などの声があがり,子供たちが真剣に取り組んでいたことが伝わってきました。今回の活動を通して,「仕事」に対するイメージをより具体的につかむことができました。商店街の皆様,本当にありがとうございました。

2017年11月9日(木) 職場体験学習の最後を飾る「先輩からの講話」
 女川中学校から2名の生徒が本校で3日間「職場体験学習」に取り組みました。3日間の最後を飾る取組として,今思い描く将来の職業の話や中学校生活で育んだ職業観,そして実際に職場体験を通して感じたことを6年生に向けて話してもらいました。自分が好きなことを仕事にしたいという思いや将来のために今頑張っていることを力強く話す姿に6年生は関心していました。6年生も駅前商店街での職業体験を控えています。中学生のように,働く人の仕事に対する思いにまで目を向けて活動してほしいと思います。

2017年10月17日(火) 6年生総合的な学習の時間「女川の志~キャリアセミナー~」
 様々な職業の方を講師として招き,その方の「仕事への思い」に触れる学習を実施しました。女川消防署,石巻日日新聞社,女川町で養殖業を営む方など,多岐にわたる職業について知ることができました。仕事の内容だけでなく,それぞれの仕事に対する思いや,誰のために働いているのかということを聞かせていただくことにより,子供たちは,自分の将来の「仕事」について考えるきっかけにすることができました。次は,いよいよ「職業ミニ体験」に取り組みます。

2017年11月7日(水) 巡回小劇場
 本校の体育館を会場に,バイオリンとチェロ,ピアノの3名の演奏家を迎えて,コンサートが開催されました。ヴィヴァルディやベートーベン,ショパンの楽曲が演奏されました。子供たちは,プロの演奏家が奏でる繊細な楽曲にどっぷりと浸っていました。大変貴重な機会をいただきありがとうございました。

2017年11年5日(日) 「女川町民弁論大会」に5名の弁士が参加
 女川鰐稜会・金曜会が主催する「女川町民弁論大会」に本校の5名の子供たちが弁士として参加しました。どの子供も自分の考えをしっかり持ち,堂々と参観者に思いを伝えることができました。精一杯,取り組んだことが5人の弁士には大きな自信に繋がったようです。大変よく頑張りました。

2017年10月29日(日) るるぶるスポーツフェスタに参加
 石巻専修大学を会場に,「ルルブル親子スポーツフェスタ」が開催されました。本校からは,14名の子供たちが「女川体操」を披露するために出演しました。楽しく,元気に体操に取り組む姿に,会場からは大きな拍手をいただきました。お疲れ様でした!

2017年10月28日(土) 平成29年度学芸会
 これまでの練習の成果を発揮しようと,精一杯演技に取り組む姿がたくさん見られました。1年生の「開会の言葉」/劇「ねずみのすもう」,2年生の劇「アイウエオリババ」,3年生の「合唱・合奏」,4年生の劇「水戸黄門」,5年生の「さざなみ太鼓・一心」,6年生の劇「会津発見伝」/「閉会の言葉」というプログラムで実施しました。会場から大きな拍手をいただき,子供たちは満足感を味わうことができました。
 また,今年度は,児童が教室で出番を待っている時間に学年PTAの役員の皆様にお世話をしていただきました。ありがとうございました。

2017年10月16日(月) 新メニュー登場!「ゆうやけごはん」
  女川小学校の給食は,学校内にある調理場で作られています。いわゆる「自校方式」による給食です。女川小の児童は,“できたて”のおいしい給食を味わっています。
  今日は,新メニューとして「ゆうやけごはん」が登場しました。名前のとおり「夕焼け色」に炊きあがったご飯で,しらす干しと,みじん切りにした人参が入っています。調理場のスタッフの皆さんが,試作に試作を重ねて作り上げました。
「とってもおいしい!」
  きれいな色にさそわれて,人参が苦手な児童も御飯がどんどん進みました。見た目も味も良い上に,人参のカロテンと小魚のカルシウムがしっかり取れる栄養満点の新メニューです。

2017年9月27日(水) スーパーマーケット見学(3年生)
 社会の「はたらく人とわたしたちのくらし」の学習で,みやぎ生協渡波店に見学に行きました。まず2班に分かれて,バックヤード見学と買い物学習をしました。その後,店長さんにインタビューをして,たくさんの質問にこたえていただきました。見学やインタビューを通して,スーパーマーケットの工夫や働くことの楽しさについて学ぶことができました。

2017年9月25日(月) 「人権の花」運動(5年生)
 人権擁護委員の皆様をお迎えして,「人権の花」植栽活動を実施しました。この活動を通して,思いやりの気持ちを持って接することの大切さを学びました。これから5年生が水やりなどの世話をして,しっかり育てていきます。

2017年9月24日(日) 「おながわ秋刀魚収獲祭2017」に出演!
 今年度も,女川小学校の全校児童が,秋刀魚収獲祭のステージで元気な姿を披露することができました。1・2・3年生による「女川体操」を皮切りに,6年生による「鼓笛演奏」,4年生の「おらが江島」,最後に,5年生が「さざなみ太鼓」を披露し,会場からたくさんの拍手をいただきました。

2017年9月20日(水) 江島探険(4年生)
 女川港から船で江島に向かいました。到着してすぐに,1学期から「愛郷会」の皆様から指導をいただいていた,伝統的な踊りである「おらが江島」を披露しました。その後,江島の建物や生き物,植物について,4グループで島内を巡り,調べました。普段は感じることができない豊かな自然や,江島の伝統的な文化を学ぶことができました。

2017年9月11日(月) 着衣水泳(3~6年生)
 「NPO法人ひたかみ水の里」の新井様を講師に迎えて着衣水泳を実施しました。体操着の長袖長ズボンを着用し,衣服が水に濡れたときの泳ぎにくさを体験しました。さらに,ペットボトルやビニル袋を活用して,水難事故から身を守る技を学びました。また,今回は,防災学習の一環としても取り組み,ライフジャケットや救助ロープの使い方も学び,大変有意義な学習となりました。

2017年9月6日(水) 花山自然教室2日目(5年生) 

  花山自然教室2日目です。午前中は,野外炊飯でカレーを作りました。どの班もおいしいお焦げにカレーをかけ食べました。とってもおいしかったです。午後は,沢遊びをしました。冷たい水でしたが元気いっぱい遊びました。大声を上げながら,飛び込みも体験しました。とっても楽しかったようです。

2017年9月5日(火) 花山自然教室1日目(5年生)
 花山自然教室が始まりました。午後の登山では,34名全員が頂上まで登ることができました。みんな笑顔で記念写真を撮りました。夕食ももりもり食べ,元気いっぱいです。夜は,星の観察を行います。

2017年9月5(火) 「計算力と団結力で目指す優勝(9月1日付け石巻日日新聞)」として掲載

 

2017年9月5日(火) 「女川小6年初の予選突破(9月5日付け石巻かほく)」として掲載

 

2017年8月23日(水) インリーダー研修会(5年生)
 夏休み中の学習会として「まなびや(3日間)」を実施しました。この日は,女川町教育委員会生涯学習課と女川町ジュニア・リーダーサークル「うみねこ」のジュニア・リーダー(7名)が指導者となり,5年生の子供たちにインリーダー研修会を実施してくださいました。この研修会では,9月の「花山自然教室」で行う野外炊飯とキャンプファイヤーで踊るダンスを教えていただきました。おいしいカレーライスと勢いのあるダンスを大いに楽しむことができました。花山での活動が楽しみです!

2017年7月12日(水)6学年 防災学習「サバイバル飯調理体験」
 6学年の防災学習の一環として,サバイバル飯調理体験を行いました。今回のメニューは,アルファ米のご飯,手で具材をちぎったみそ汁,そして缶詰です。女川町食育推進委員の皆様,生涯学習課様,保健センター様,社会福祉協議会様の支援を受けながら,子供たちは震災直後を想定した調理メニューや調理方法を体験を通して学ぶことができました。

2017年7月11日(火) 5学年PTA行事「家庭教育学級KDDIスマホ・ケータイ安全教室」
 講師として,KDDI株式会社の二階堂様を迎え,5学年PTA行事「家庭教育学級KDDIスマホ・ケータイ安全教室」を行いました。実際の事例を基に,インターネットやチャット等のSNSの怖さを親子で学びました。インターネットやスマートフォン,携帯電話,ゲーム機を使うときのルールについて,各家庭でじっくり話し合う貴重なきっかけとなりました。

2017年7月4日(火) 人権に関する道徳授業(4年生)
 4年生の子供たちに,人権擁護委員の平塚先生が,「人権」について考える授業をしてくださいました。子供たちは,DVD映像を視聴して,登場人物の気持ちについて考え,「いじめ」をいじめで返してはいけないことや相手の気持ちを考えることの大切さについて深く見つめました。今回の授業で教えていただいたことを生かして生活してほしいと思います。

 

2017年6月23日(金) 防災学習4年生 「ツナ缶ランプを作ろう!」
 “灯りを確保する”というねらいの基,ツナの缶詰をつかってランプ作りに取り組みました。本日も,社会福祉協議会の皆様とボランティアの4名の方の御支援により実施することができました。まずはマッチで火を点けることから始めました。初めての体験に戸惑いを見せる児童がたくさんいました。その後,ツナ缶に釘で穴を開け,ティッシュを“こより”にしてランプの芯にしました。灯りを確保できた喜びを味わいました。

2017年6月23日(金) 「修学旅行(帰宅途中)」

 13時30分頃に福島県立博物館を出発し,帰路についています。自主研修も無事に終わりました。厳しい日差しの中でしたが,集合場所に戻って来た子供たちは充実した表情を見せていました。

2017年6月23日(金) 「修学旅行(自主研修に向け)」

 会津は気持ちの良い青空が広がり,絶好の研修日和です。こちらの天気予報では最高気温が29度と,予想通りの暑さになりそうです。退館式を終え,ホテルを出発いたしました。体調を崩している児童もおりません。朝食を食べてエネルギーを蓄え,自主研修に臨みます。

2017年6月22日(木) 「修学旅行(宿泊場所に到着)」

 雨の降りそうだった曇り空も一転,青空に変わり,気温も上がって来ました。会津藩校日新館で昼食を食べた後,鶴ヶ城,飯盛山を見学しました。鶴ヶ城では,天守閣から城下町を眺めたり,飯盛山では白虎隊の舞を見たりと充実した1日でした。ホテルに到着して入館式を済ませました。これから夕食を食べます。明日は、楽しみにしていた自主研修です。子供たちは早々と明日の行動について話し合っています。

 

2017年6月22日(木) 「修学旅行(野口英世記念館)」
 予定通りの時刻に野口英世記念館に到着しました。記念撮影を行い、館内を見学しました。

2017年6月21日(水) 「修学旅行結団式」
 本日,修学旅行結団式を行いました。今年度から,福島県会津若松市への修学旅行となりました。結団式では,代表児童が抱負を述べ,引率の先生方から旅行についてお話をいただきました。式を終えた子供たちは,期待に胸を膨らませていました。

2017年6月20日(火) 「防災教室(3・4年生)」
 女川町教育委員会生涯学習課様及び女川町社会福祉協議会様のお力添えにより,3・4年生の防災学習を実施することができました。本日は,『防災リュック』の中に入れるものについて,カードを使って学習しました。講師の先生から投げかけられた「防災クイズ」の答えをグループで話し合いながら,非常時を想定して備えるべき物品について考えました。

2017年6月19日(月) 「歯科学習」
 今回の歯科学習は2年生を対象に実施しました。東京医科歯科大学の先生や歯科校医の木村先生を講師として招き,『染め出し』をして歯みがきの練習に取り組みました。子供たちは,歯を守り続けることの大切さを学びました。

 

2017年6月13日(火) 「体力・運動能力テスト」

 本日,「体力・運動能力テスト」を実施しました。体育の時間に練習してきた成果を十分に発揮しようと頑張る子供たちの姿がたくさん見られました。5・6年生は1・2年生のお世話をしながら測定場所を巡るなど,高学年としての役割もしっかり果たしていました。

2017年6月12日(月) 「プール開き集会」

 あいにくの曇り空で少し肌寒い中でしたが,全校児童がプールサイドに集まり,「プール開き」を行いました。集会の中で,3人の代表児童が水泳学習のめあてを堂々と発表してくれました。泳ぐ力をますます伸ばすことができるよう,練習に励んでほしいと思います。